山で遭難

映画で、キリマンジャロとかエヴェレストでの遭難のはあるけど、割と低い山での遭難体験を映画化、、、ってあまりない、、、というか、知らない。
でも山の遭難って毎年あって、ヘリコプターで追跡、、とか、あるじゃないですか。
発見されて無事に戻ることもあれば、そうじゃないのもある。
遭難って一体どういうこと?
ハイキングに出かけて遭難、、、ともあるでしょ、どういう状態なんだろうと思って。
想像するに、山道を間違えて歩いてしまって帰り道がわからなくなること、、、そういうことでしょ?
道はあっても、どう帰っていいかわからない、というような。
今は「自分はここにいるよ」というスマホのようなものを持って山に入る人もいるのだそうです。
これがあれば安全、、ってわけでもないけど、それでもないよりはあったほうがいいでしょうね。
スマホのGPSだけではなんとも。。。
それに、スマホは電源が入らない可能性も大きい。
山に行く時にはスマホとか、洋服とか、持ち物、そしてこの「自分はここにいるよ」って教えることができるもの、、など、完全防備で出かけましょう!
私は山に興味ないけどね、、、(!)。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • 高給取りの看護師さんでも年収を上げたい看護師さんはここのサイトはチェック。
  • 薬剤師の転職で最近人気の「臨床開発モニター」についてまとめてみました
  • ナースの方に人気の転職ランキングは保健師求人ランキングというコチラのサイト。是非見てみてね。
  • 医師の求人情報をお探しの方のうち、外科への転職ならコチラから!参考にしてみましょう。
  • このブログ記事について

    このページは、りんたろうが2021年8月 1日 20:51に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「当時のエリザベス女王」です。

    次のブログ記事は「更年期って太るの?」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。