苦悩

死刑執行人という職業??っていっていいのか、、、そんな仕事がありますね。
誰もこれになりたいなんて人はいないと思うけど、とにかくある。

法務省の刑事局から「死刑執行命令書」を受け取ると、
すぐに所長や管理部長、保安課長・教育課長の上司が執行刑務官を4、5名ほどの人選をし、
保安課長から命じられるのだそうです。
うわぁ;

執行は「死刑執行命令書」を受け取ってから5日以内と決められている。
ただ命令書を受け取った次の日に執行したり、5日ぎりぎりで執行したりと決まっていないというけど、
だいたいはすぐに執行されるんじゃ???詳しく知らないけど。

12畳ほどの広さの「別れの間」があり、祭壇が置かれ、
中央には花で飾られた阿弥陀如来(あみだにょらい)の仏画が掛けられいて、
奥の白いカーテンを開けるとそこが刑場で、約8畳位の広さ、中央の床には1mの四角の踏み板があり、
そこに死刑囚を立たせる。

いよいよ、、って感じですが、ここまででも嫌な感じだ。

そういう苦悩を味わってやめていく人も多いとか。
そりゃそうですよねー泣

こんあ嫌な仕事はないでしょう。

このブログ記事について

このページは、りんたろうが2017年11月 1日 16:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クマかってます?」です。

次のブログ記事は「今は冬だけど。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。