おおモテだった

デヴィ夫人がどれだけ美しかったか想像できますか?
今も美しいですけどね、若い時はそりゃーーもーーーすばらしく綺麗です。

綺麗だけじゃなくて、頭もいい。
あー見えて(?)言語も達者。

デヴィ夫人は実は裕福とは言えないご家庭に生まれた努力の人だということをご存知ですか?
たぐいまれな美貌からインドネシア大統領に見初められて、
結婚・亡命と激動の人生をたどります。

50年代にお父さまが他界したのをきっかけに高校を中退。
赤坂の有名高級クラブ「コパカバーナ」で働き始めるのですが、
そこですかあるの大統領に見初められて(ということになってる)結婚です、
いやー、すごい。

その頃はおおモテだったらしい、だってすごい美人ですものね。

おおモテ期は結構続くようですが、若くして人妻になってしまったし、
大統領がなくなるまでは妻として仕えたみたいですな。

デヴィ夫人は今もおおモテみたいですよー。

ブラックカード

相当な収入のある人たちが持つことが出来るという、ブラックカード。
あの神田うのさんは何枚も持ってるそうです。

アメリカン・エクスプレス社」(American Express)が、
2002年に日本で最初に発行したのがブラックカードの始まりと言われています。

収入のある人たちの彼女とかでも使えるという噂ですが、うーん、どうなんでしょう。

単なるクレジットカードとしてのアイデンティティだけではなく、
カードを保有することがセレブの証明書とも言えるブラックカード。
 
一説では年収1,000万円〜2,000万円以上の方でないと持つことができない、
と言われていますが、それならたくさんいそうですね。

こういうカードを作るのには、最初か?、、、年会費が100万を超す事もざらにあるようです。
それは、お金持ちからしたらなんでもないことでは?

こういうのを使っている愛人?・・・は、いったいどうやって使っているのでしょうね。
よく分からない。
分かっても自分は使えないのでどうしようもないんですけど(!)。

今は冬だけど。

膝が痛くて、どうも変形性膝関節症だと思われるのです。
そういう日知が夏にしてはいけないこと、というトピックがあがっていました。

中高年以降の方で、「変形性膝関節症」と診断され、
膝の痛みで日々の生活に支障をきたしている方が増えています。
女性に多い疾患ですが、重症患者では人工関節の手術適応になる場合もあります。

痛みを感じ始めてから早期に治療やリハビリをおこなうことで、
痛みの改善や手術の回避は可能です。
しかし、変形性膝関節症を訴えている方が、
夏場に気をつけないといけないことがあります。

実は日々の何気ない生活の中で返ってご自分で症状を悪化させてしまっている可能性があります。

簡単なことでした。

冷やすな。。

エアコンの影響とか、寝てる時に足を冷やすな、ってことでした。
そうですよねー、冷えはいけません。

ということで、夏はエアコン禁止。
冬は特に冷えに注意、です。
膝で問題を抱えてる人は要注意です!


苦悩

死刑執行人という職業??っていっていいのか、、、そんな仕事がありますね。
誰もこれになりたいなんて人はいないと思うけど、とにかくある。

法務省の刑事局から「死刑執行命令書」を受け取ると、
すぐに所長や管理部長、保安課長・教育課長の上司が執行刑務官を4、5名ほどの人選をし、
保安課長から命じられるのだそうです。
うわぁ;

執行は「死刑執行命令書」を受け取ってから5日以内と決められている。
ただ命令書を受け取った次の日に執行したり、5日ぎりぎりで執行したりと決まっていないというけど、
だいたいはすぐに執行されるんじゃ???詳しく知らないけど。

12畳ほどの広さの「別れの間」があり、祭壇が置かれ、
中央には花で飾られた阿弥陀如来(あみだにょらい)の仏画が掛けられいて、
奥の白いカーテンを開けるとそこが刑場で、約8畳位の広さ、中央の床には1mの四角の踏み板があり、
そこに死刑囚を立たせる。

いよいよ、、って感じですが、ここまででも嫌な感じだ。

そういう苦悩を味わってやめていく人も多いとか。
そりゃそうですよねー泣

こんあ嫌な仕事はないでしょう。

クマかってます?

クマ、、、、目の下のクマのことです(笑)。
かってるんですよー、二匹。
嫌なもんですねー、クマって。

眼球の周りは、たくさんの毛細血管が通っていて、
そこを血液が流れて目に栄養や酸素を送り込んでいます。
目を守るためにクッションの役割をする眼窩脂肪(がんかしぼう)でおおわれています。
それをまぶたが支えています。
まぶたの皮膚は、非常に薄く、皮脂腺も少ないために、
乾燥しやすい部位でもあり、こすったりするなどの刺激によって色素沈着を起こしやすいですね。

自分のクマたちがこれなのか分からないけど、原因はさまざまで、
原理はこんな感じらしい。

どうも私のは茶クマと呼ばれるものみたいだ。

茶グマの主な原因は色素沈着です。
紫外線から受けたダメージに加えて、目をこすりすぎることで、色素沈着を起こしやすくなります。
また、アトピー性皮膚炎や乾燥による痒み、化粧品かぶれ、
落としきれないマスカラが原因になっていることもあります。
またクマは、目の下にだけできるのではありません。
まぶたの茶グマは、老化のせいにしたり、上からメークをするので見過ごしたりしがちですが
、これもれっきとしたクマですね。

嫌なもんです。

ネイル好き

知り合いでネイルが大好きな子がいます。
ねんじゅう綺麗にネイルしてる。
実はネイルをいつも綺麗にしてる人って男性からは嫌われるそうですよ。

とある会社が行った調査では。
第一印象について聞くために、いろんな取材でお会いした初対面の男性に、
女性がしているネイルの印象について、ゴールドに塗りたくった自分の爪をチラつかせながら聞いたところ、
反応は2つに分かれるという結果に。

「言われて初めて気づいた」と、ネイルにまったく無関心な男と、
「キレイだと思ったんですよね~」などとお世辞交じりのコメントが飛び出す、
女性のささいな変化に"気付くことができる男"。

女性がネイルをする理由として多いのが「モチベーションを上げたいから」。
美しく仕上げた自分のネイルが視界に入るだけで、テンションが上がるものです(?)。

さらに男性から「爪、キレイだね」なんて言葉を掛けられれば、
女性はその男性にいい印象を持つことは間違いありません。
後者の男性は、いわゆるモテ男タイプ。

かといってネイルをしたらモテるか、って、そうではない。
むしろ逆のようです。
ネイルが好きでやるのはいいけど、異性を対象としてるならあまりよろしくない感じ??

芸能人とクスリ

芸能人がよく、大麻とか覚せい剤とかで捕まりますね。
一般人も捕まってると思うけど、芸能人だからと大きくニュースになります。
でも多いのは確かだと思う、どうしてかなーー?

昨年12月に『FRIDAY』で報じられた俳優・成宮寛貴の薬物使用疑惑の写真も、
マンションの一室で撮られたとされるものだったそうで。
成宮自身が薬物を使用していたか否かは今も定かではないけど、
こうした都心のクローズドな場所で、密かにクスリは取引され、使用されているのであーる。

芸能人って思いのほかストレスで、いつほされても分からない世界、
しかも、なんてゆーか「裏」の世界も関係してて、
それがゆえにこういう話が持ち掛けられるみたいな。

そこできっぱりお断りしたらいいのだけど、そうじゃないなにかがあるみたい。
よくはもちろん分かりませんがね。

芸能人が捕まると、いまはもう「あ、またか」と思うようになりましたね。
そうではいけないのですが。

芸能界に生きてはいませんが、一般の人も「裏」から話があったり、
または「裏」じゃないあかるーいところで知らない間に手を染めていたりと、あるようです。
本当に、、、気をつけましょうねー。

講師募集、どの時期に行うのがベストか。

3年離職率の高い学習塾業界、即戦力の社員が喉から手が出るほど欲しい。

どの時期に募集をするのが、良い結果に繋がるでしょうか。

 

. 新年度の開始一ヶ月前がお奨めです。

 

OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)で未経験の方にも指導します、という塾も多いと思いますが、中小企業では繁忙期の新人研修が後回しになりがちです。

ただ、新年度の開始はその塾・予備校によってずれがあります。

例えば、高校入試が主体であれば新年度のスタートは4月の塾がまだ地方では中心ですし、大学受験なら121月が新年度スタートというケースも増えてきました。

辞める社員がいる場合、病気などのどうしようもない理由でなければ、その年度の受験が終了するまでは勤務するケースが多いと思います。その社員がいるうちに新人を教育しておけば、人員の入れ替わりがスムーズにいきますね。

受験シーズンが繁忙期になる塾の業態もありますし、逆に受験シーズンに入ってしまえば暇になるケースもあります。大学受験、特に映像授業系の塾・予備校は後者が多いかもしれません。

新規生が多い時期は校舎の担当はそちらに手を取られがちです。ろくな研修もないまま実際の仕事がスタートするなんてこともあります。

他業種からの受け入れは社員の手が空いているときの方が良いと思います。

この業界は万年人手不足状態です。募集しても採用したい人材はなかなか来ないし、定着率が低い会社も多いのが実状です。教育体制が整えられていないケースも多く、仕事をしていて戸惑ったり困ったりすることも多々あります。そんな時に人数は少なくても同期の存在は心強いもの。配属される校舎や部門が違っていても、同期入社がいる社員のほうが離職率は低い傾向にあります。(私の働く会社では、ですが)

年度の開始時期が遠くても、まずはアルバイトとして勤務をした後に社員に正式登用されるという会社もありますし、最初は授業や受験指導を担当せずに見学から始めるという会社もあります。

まずはどの世代の生徒を担当させたいかを考えましょう。

現在、その世代が通っている塾・予備校の新年度開始時期を調べましょう。

大抵の会社は30日までには退職を申し出る必要がありますので、余裕を持って新年度開始の3ヶ月前をピークに求人をかけましょう。

塾業界では30代に入るとき、40代に入るとき、転職を考える人が多いようです。

若手からミドル世代まで幅広く募集してみてください。

「スーパー校舎長」と呼ばれている人材の流出も頻繁にあるのが塾業界です。

思わぬ良い採用ができるかもしれません。

 

<注目>長距離のトラックドライバーに興味ありませんか?

タモリ

タモリさんといえば「笑っていいとも!」を長い間やってきたあの人で、
私はとても尊敬しています。
本人は、朝10時スタジオアルタに行って午後になると帰る、サラリーマンなんだよ、って言うそうです。
今はやめてしまったけどね。

これまでは『いいとも!』という制約があって地方に行くことができなかったけど、
その分、今は自分の好きなことだけをやっている。
これは32年も休むことなく『いいとも!』を続けてきた『ご褒美』なのかもしれませんね。

タモリさんの魅力と言えばあの知識の豊富さですね。
それから多趣味です。
ヨットも好きなんですね、最近知りましたよ。

鉄道、ヨット、アマチュア無線、古地図......多趣味としても知られるタモリさんですけど、
趣味を仕事にまで「昇華」するのが彼の特技だと言えるのかな。
タモリはやはり頭がいい。
滅茶苦茶なようで、言って良いことと悪いことの見極めはきちんとしている。
何が常識的かは子供の頃から見抜いていた。

かつて作家の星新一さんが『常識的な人間でなければ非常識な面白さはわからない』と言っていましたが、
まさにタモリはそれですね。

なんか、、、、もっともっとずっとテレビに出ていてほしいな。
(全部やめたわけじゃないけどねー)
これからも応援しています!

サクランボ

もうシーズンは終わってしまったかもですが、サクランボをいただきました。
もしかして今は旬??よくわかってない。。

たくさんあったのでジャムでも作ろうか、ってなりまして。
さくらんぼは水でキレイに洗って、半分に割って種を取り、重さを量り砂糖の量を決めます。

取り除いた種は、ガーゼやお茶パックに詰めます。
サクランボはペクチンの含有量が少なく、固まりにくいので、
種を使ってペクチンの補充をします。
サクランボの重さに対して40%の砂糖を加え、2~3時間浸けておきます。
砂糖に浸けておくと、浸透圧の効果により、果物から水分が出てきて煮易くなるからですね。

そのまま入れ、中火で10分くらい煮ます。
途中アクが出ますので、キレイに取り除いてください。

取り除いたら、シロップとさくらんぼに分けます。
さくらんぼの形を残したいので、煮る時間を別にします。
プにさくらんぼの種を加え、トロミが出るまで煮込みます。
好みの固さのちょっと手前まで煮込んだら、レモン汁を加え、5分くらい煮込みます。
煮込み終わったら、煮沸消毒した保存ビンに熱いまま流し入れます。

これで完成。

なんでもジャムは出来ます、手順も同じ。
是非作ってみてくださーい。